COMMING SOON!!

・ 一戸町|竹籠・細工
・ 佐藤ぶどう園|Amulet of the Sun

順次取扱い予定です!
どうぞお楽しみに!

IWATE STAR BRAND > かき・ほたて > 明神丸 中村敏彦の【特大】活ホタテ

明神丸 中村敏彦の【特大】活ホタテ
明神丸 中村敏彦の【特大】活ホタテ
  • 明神丸 中村敏彦の【特大】活ホタテ
  • 明神丸 中村敏彦の【特大】活ホタテ
  • 明神丸 中村敏彦の【特大】活ホタテ

2,000円(税込) 〜

 

         

ホタテ


SOLD OUT

いわて三陸は山田湾から、明神丸船長 中村敏彦さんが育てる絶品のホタテをお届けします。

明神丸のホタテは、濃厚なのにすっきりとした味わい。生食するとくせがなく、火を加えてもしつこくない甘みが絶品です。その秘密は、ホタテが育つ環境にあります。
ホタテは本来、栄養の貧しい海の生きもので、あまり栄養が豊富過ぎても育つことができません(そのため、冬で海水がきれいな時期でも東京湾では養殖できない)。また、寒すぎても暑すぎても元気に育ちません。ホタテはとてもデリケートなのです。

中村さんが養殖を営む山田湾の大きなポイントの一つは、こちらのページでもご紹介した通りその地形にあります。ぐるりと山と岬で囲まれた湾内には、絶えず外洋の豊かな流れが循環し、ホタテや牡蠣に適度な養分を与えてくれるとても恵まれた環境なのです。

またホタテは、年間を通して安定供給されるという印象が強いですが、実は季節によって味の楽しみ方が違います。いわてスターブランドでは、明神丸・中村船長がお届けする、"季節でうつろうホタテの美味しさ"をご紹介します。

明神丸 中村敏彦の【旬の濃厚】活ホタテ
貝類の独特の風味はコハク酸によるもので、ホタテはアサリの数倍のコハク酸を含んでいます。
またグリコーゲンは、貝を開け閉めする貝柱に蓄えられる成分で、ホタテが活動的になる夏場にグリコーゲンも増えるため、一般的には"夏が旬"とされることが多いようです。山田のクリアな海が生み出すすっきりとクセのない甘さをお楽しみください。

明神丸 中村敏彦の【春待ち】活ホタテ
冬から春にかけてはホタテの産卵シーズン。産卵前にぷっくりとふくらんだ卵巣や精巣は、たとえようのない絶品のクリーミー感です。
弊サービスのスタッフは(前提として当然、ホタテに目が無いのですが)、こちらをお刺身でいただくのがこの上ないご馳走。あぁ、中村船長ありがとう・・・とこぼしてしまう程のとろけ具合です。

明神丸 中村敏彦の【秋の円熟】活ホタテ
種付けから数えて冬に入る前のこの時期が、殻も身入りも最も大きくなります。
歩留りが最高の状態で直送しますので、ホタテを余すことなくダイナミックに味わえます。何枚かは焼きでシンプルに、秋の深まりを感じていただきたいです。もちろんそのままの味で十分ですが、お醤油を"たつっ"と垂らしてやると、香ばしさが増します。(よいホタテにはよい醤油を "佐々長醸造 生醤油"

今回は、お求めやすい枚数と価格からご用意しました。貝柱を外すヘラもお付けいたします。ぜひご自分で触れて感じて、貝むき職人になってくださいね。季節によっては、中村船長のおまけも付いてくるかも。。直送される潮の香りで、あなたもきっと山田のファンになるはずです。

産地      :岩手県下閉伊郡山田町 大沢漁港
規格      :殻直径12儖幣
内容      :活ホタテ(ヘラ付)
容器      :発泡スチロールに氷をしきつめてお送りします。
発送      :ヤマトクール便にて、山田町より直送いたします。
賞味期限   :発送日を含め4日間
生食について :貝柱とヒモ部分は生食可
到着後の保存:10℃以下で保存してください。数日内にお召し上がりにならない時は、貝柱を外し水気をきってから冷凍保存を。解凍する際は、半日ほどかけてゆっくり解凍してください。※直接真水にあてると水っぽくなってしまいますのでご注意ください。
※商品の準備が整い次第順次発送いたします。湾内の天候条件によっては船を出せないこともございますので、予めご了承ください。

明神丸 かき・ほたてきち

沖に3つの海流が交差し、その恵みが湾内に適切に保たれる岩手県山田町大沢漁港。明神丸船長の中村敏彦さんは、この海で祖父の代より漁業を営んできた。穏やかに澄んだ海と、中村さんの丁寧な仕事に育てられた牡蠣・ホタテは、濃厚なのにクセがない絶妙なクリアさを兼ね備える。

「この湾でしか出せない味がある」と船を繰るその目は、自ら育てた商品を消費者へ届けるという漁師としての生業を越え、今日も地域の明るい未来をやさしく見つめている。

五月長根葡萄園【白】特別醸造限定品

五月長根葡萄園2014
特別醸造限定品【白】

藤田観光品評会2015【銀賞】
Japan Wine Challenge2015【推奨】

喜久盛酒造

”地酒界のディープインパクト”
喜久盛酒造さん心躍る地酒