塩麹クッキー|日進堂

378円(税込)

購入数

日進堂と宮古復興プロジェクト「かけあしの会」が共同開発。岩手三陸の「塩」「麹」「水」で作られた、サクサク止まらないmade in三陸のクッキーです。

「かけあしの会」は、宮古市で活動を続けられている支援団体です。被災者の「目となり、耳となり、口となる」を基本姿勢とし、震災から10年以上が経過した今も被災者に寄り添い続けています。
三陸の幸や地元で生産された商品を通し、地域産業の継続した支援活動を行っておられます。

そんな「かけあしの会」と、古くからの製法を守り、素朴で優しいお菓子作りを続けてきた「日進堂」さんとの共同開発で生まれたのがこのクッキー。原材料に宮古沖の海水から精製した「宮古の塩」、「山田町の塩麹」、岩泉町の「龍泉洞の水」が使われています。

塩麹が引き立てるほんのりとした優しい甘さ。サクサクッとした食感に、バターとアーモンドの風味が加わります。単純な甘さだけではない、塩麹由来の奥深さも感じられ、食べだしたら止まらない一品に仕上がっています。

大きさは、牛乳瓶の蓋ほどの一口サイズ。小さな袋に20枚ぎっしり入っておりますが、ついつい手が出てしまいあっという間になくなってしまう、とのお声もいただきます。

美容と健康にも優れた塩麹を使った、素朴で優しいクッキーです。お子様のおやつに、お茶請けに、ティータイムのお供に。ぜひ一度お試しください。


原材料名:小麦粉(国内製造)、バター、砂糖、アーモンド、卵、塩麹/香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
内容量 :20枚入り
保存方法:高温多湿直射日光を避け保存


日進堂岩泉工場
日進堂岩泉工場

岩手県岩泉町。海と山の大自然にかこまれた地で岩手の素材をとり入れながら素朴なお菓子を作っています。
日進堂は明治43年にパンやお菓子の製造販売の会社としてスタートしました。今なお脈々と受け継がれた製法を守り、皆さまに愛されるお菓子作りを目指して作り続けています。
岩手県産の南部小麦や上質な米油、他にも地元の素材を使用し、職人さんが毎日朝早くからひとつひとつ気持ちを込めて作っています。