旨みが凝縮した濃厚でコクのあるジュースと、早摘みならではの爽やかな甘酸っぱさが堪能できるジュース。驚くほど異なる葡萄の味わい、それぞれの魅力を飲み比べていただけるセットです。

紫波フルーツパークの6ヶ月熟成紫波町のぶどうジュースは、ワイナリーがプロの目で厳選したキャンベルスアーリーだけを使い、且つ6ヶ月も熟成させることで、「無添加・無加糖」ということが信じられないくらい甘く、濃厚で、上品な、今までに飲んだことがないようなぶどうジュース。ぶどうの味や甘みがギュッと凝縮したような、ぶどうよりもぶどうを堪能できるような仕上がりになっています。

佐藤ぶどう園のEarly Bird(アーリーバード)は、ぶどう農家の無添加100%、爽やかで上品な最上級のぶどうジュースです。早摘みならではの澄み切った酸味。際立つ酸味の後から爽やかな甘みが全体をまとめています。上品な旨味が広がり、後味はさっぱり。バランスが絶妙な、他に類をみないぶどうジュースです。

趣向の異なる2本の葡萄ジュースは、双方ともぶどうの美味しさを十二分に引き出しているジュースです。それぞれの魅力を飲み比べて楽しんでいただけます。

老若男女問わず、ご家族皆さんで楽しんでいただけます。
お歳暮・お中元に、誕生日やクリスマスなどのお祝いに、大切な方へ贈ってみてください。


■セット内容

紫波フルーツパーク/紫波町
・6カ月熟成紫波町のぶどうジュース 720ml

【佐藤ぶどう園/花巻市】
Early Bird(アーリーバード) 500ml


紫波フルーツパーク

ぶどう、りんご、ラ・フランスの生産量が岩手県内最大級の"フルーツの里"岩手県紫波町のワイナリー。2006年より醸造ワインの一般販売開始の新興ワイナリー。現在は自園自醸ワイン紫波のブランド名でワイン醸造を行っている。
情熱を持ってこだわり育てた高品質のぶどうが他のワイナリーの原料となるのみで"紫波"の名前が残らない悔しさ、自分達が育てたぶどうで自分達でワインを作ってみたいという情熱から、栽培農家有志、行政、有識者で研究会を設立。フランス・ブルゴーニュまで足を運び土壌調査するなど土づくりから地道に研究を重ね、ワイナリー設立に至る。


佐藤ぶどう園

佐藤ぶどう園

佐藤ぶどう園は、岩手県のほぼ中央、宮沢賢治ゆかりの里、花巻市の南に位置する高木にあります。
昭和29年よりぶどう栽培を開始。地域の土壌は豊かで寒暖の差も激しく、ぶどう栽培に適した環境であることから、昭和57年にさらなる品質向上を目指して粒が大きく育つ品種の開発に着手しました。紅伊豆をはじめとする希少品種を中心に大粒ぶどうの開発に成功し、「イーハブドリ」の名で岩手を代表する高級ぶどうに育て上げました。

佐藤ぶどう園の栽培のこだわりは「一枝一房」。
余裕のある敷地のなかで愛情を込めて栽培したぶどうの中から厳選した一房を選び、その周りを丁寧に間引いて一粒一粒に十分な日光と栄養が行き渡るよう、厳しく管理栽培をしています。
農薬を最低限に抑え有機肥料のみを使用するなど、岩手県認定エコファーマーとして地域環境や消費者の身体にやさしいぶどう栽培に取り組んでいます。

大粒ぶどうを使用したレーズン、ジュースは、大きさ、糖度(18度以上)が十分に管理された生食ぶどうだけを使用。安心、安全、ぶどう本来の味わいを大切にしています。