【訳アリ割引中!】北限のゆずともろみのドレッシング|八木澤商店

 

416円(税込)

定価 594円(税込)

購入数

賞味期限9月末のため今だけ3割引、594円→416円となります!数量限定の為売り切れご容赦下さい。


陸前高田市の「北限のゆず」と老舗醸造蔵八木澤商店の「もろみ」を使った、爽やかで優しい甘さのドレッシングです。

岩手県の三陸南部に位置する陸前高田市。
温暖な気候に育つ柑橘類が、岩手県で採れるというのは意外に思われるかもしれませんが、ゆずは200年以上前から陸前高田に生息していたんだそうです。県内でも温暖で日照時間の長いこの地域では、庭先にゆずが植えられているのは昔から当たり前の光景でした。

以前は各家庭でのみ消費されてきたこのゆずが、北限の産物であり、地域の特産物として注目され始めたのは震災後のこと。
震災で甚大な津波被害を受けた陸前高田で、復興の象徴としてブランド化を目指しています。

その北限のゆずを使い、陸前高田市にて200年以上の歴史を持つ醸造蔵の八木澤商店がドレッシングを作りました。
八木澤商店さんも、東日本大震災で壊滅的な被害を受けましたが奇跡的な復活を遂げ、テレビ等でも注目を集めました。

ゆず果汁が全体の11.5%も占めるこのドレッシングは、何よりその爽やかなゆずの香りが特徴。
ドレッシングにしては酸味が少なめで、どちらかというと甘めの仕上がり。その分主役のゆずがしっかり主張します。
さらに八木澤商店のしょうゆもろみが味に奥深さを与え、親しみやすくも上品なお味になっています。
後味は爽やかでさっぱり。サラダがどんどん進みます。

いつもの生野菜サラダ、和風の大根サラダや海藻サラダ、洋風にレタスやパプリカのサラダにも。和洋中問わずどんな食卓にも合うお味です。
生野菜をあまり食べてくれないお子様にも、ぜひお試しいただきたいドレッシングです。

いつものサラダが、この1本で格別に。ぜひ一度ご賞味ください。


原材料名:砂糖(国内製造)、白ワインビネガー、しょうゆもろみ、しょうゆ、ゆず果汁、なたね油、はちみつ(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 :150ml
保存方法:直射日光を避け常温保存 ※ はちみつが含まれておりますので、1歳未満の乳児にはお控えください。


八木澤商店

岩手県陸前高田市の醸造蔵。1807年(文化4年)、八木澤酒造として創業。昭和20年には、酒造から撤退し、ヤマセン味噌・醤油の醸造を開始した。
日本古来の製法を大切にし、丁寧に醸造された味噌・醤油は地元で広く親しまれている。平成15年、19年、21年には、全国醤油品評会にて、最高賞である農林水産大臣賞を受賞。
平成23年3月11日、東日本大震災により、蔵、製造工場が全壊、流失。内陸に営業拠点を移し、岩手県、秋田県、宮城県、新潟県の醸造蔵に製造を委託、商品の販売を開始した。その後仮工場を経て一関市に自社工場を再建、平成25年には自社工場での製造開始にこぎつける。その軌跡は、糸井重里氏が主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」、テレビ東京「カンブリア宮殿」等にとり上げられ、全国的に注目を集めた。