のだ塩

 

410円(税込)〜810円(税込)

種類
購入数

三陸海岸野田村産の、昔ながらの「薪窯直煮」製法でつくられる、海水100%の自然塩です。

三陸海岸の豊かな自然に恵まれた所に野田村はあります。
この地では古くから海水を汲み直接煮る「直煮(じきに)法」による製塩が行われてきました。それは大変な重労働でしたが、江戸時代には険しい山道を越えて盛岡に至れば、塩一升が米一升に変わる大切な商品だったのです。

その後明治38年の専売制により、一時は途絶えてしまいましたが、平成に入り村の青年部が「地元の歴史の再発見を」と再び製塩活動を始めます。そして周りからの希望を受け、ついに「のだ塩」の商品化がスタートしました。

ところが地元の特産品として軌道に乗ってきた矢先、東日本大震災が起こります。津波により野田港内にあった工房は流失。製塩の中止を余儀なくされてしまいます。

しかし多くの方の応援を受け、その約1年後、海を見下ろす高台に新たな「のだ塩工房」が復活しました。新しい窯では、燃料に津波で流された防潮林などを活用。燃料が重油から薪になったことで、さらに昔ながらの時間のかかる製法となり、より旨みたっぷりのまろやかな味わいに生まれ変わりました。

のだ塩は完全手づくり。海水を減ったら足し、減ったら足しを繰り返し、なんと約4日間も煮詰め凝縮させます。不純物を濾しとり、最後は手作業で塩をすくい取り、乾燥させます。

こうして作られる、まさに手塩にかけた自然塩は、ミネラル分が大変多く、甘みすら感じるほどまろやかな口当たりを実現しています。
うまみたっぷりなので、お肉・お魚料理にはもちろん、おにぎり・てんぷらもより美味しくいただけます。お漬物もこれだけで旨み充分です。

お料理の決め手になる「塩」。一度使えば、欠かせない存在になるはずです。極上の味を、ぜひ一度ご賞味ください。


原材料名:海水(岩手県産100%)
内容量:200g/粗塩 100g/小瓶 40g